ハンター シーリングファン

アルトピアは創業以来こだわり続けてきた、空気撹拌・循環作用による住環境改善の考えを、従来の床下・小屋裏空間から、室内空間にまで拡大。米国ナンバーワン・ブランドのハンター・シーリングファンの国内での普及活動を進めています。
「日本総リゾート化計画」・・・ アルトピアとハンターファンがお手伝いします。

地図とシーリングファン

米国テネシー州・メンフィスに本社を置くハンター社(Hunter Fan Company)は、世界で最初にシーリングファンを開発・販売したメーカーとして知られています。
創業以来1世紀を超える歴史を持ち、その年間生産台数は100万台以上。まさにハンター社は、ナンバーワンのシーリングファン・メーカーであり、世界のトップブランドとして君臨しています。
親しみを込め、「ハンターファン」の愛称で呼ばれるハンター社のシーリングファンは、常に人々に心地よい風を送り届けてきました。
靴を脱ぎ、時が経つのを忘れて、涼しげなそよ風に深く身を委ねてみてください。その風の名は、「サザン・ホスピタリティ(南部のおもてなし)」。
ハンターファンが受け継ぐアメリカの心です。

130年の伝統、変わらぬフィロソフィー。

昔のハンター画像

SAY HELLO TO JOHN HUNTER

1886年、あのコカ・コーラが誕生したその年に、ハンターファン・カンパニーは、ジョン・ハンターとジェームズ・ハンターの親子によって創設されました。エアコンが登場するずっと以前、まだ電気さえ普及していなかった時代のことです。室内で自動的に送風・撹拌をおこない、爽やかな空間を作る装置はできないだろうか? 当時としては奇抜なアイデアでしたが、人々を快適にしたいという強い想いは親子の努力によって実を結びます。「水流」を動力源とした、ベルト駆動式の送風装置が完成したのです。
天井に取り付けたファンが動き始めると、とても心地よい風が送られてきます。これがハンター社の、そして世界で最初のシーリングファンが誕生した瞬間でした。その後、電気を動力源にモーターを使った製品を開発、ハンター社は飛躍を遂げます。ハンター親子にとって、二人が始めた小さな事業が、後に品質と精密なその技術において、シーリングファンのワールドスタンダードとなるとは、思いもよらないことだったでしょう。

国内関連法規の基準に適合改造・テストを行い納品

PSEマーク

2006年、アルトピアは米国ハンター社と業務提携契約を締結し、日本総輸入元となりました。
2001年のPSE法(電気用品安全法)制定以降、電気製品に安全確認マーク「PSEマーク」を付けて製造、輸入、販売することが義務付けられています。
アルトピアでは、住まいの換気・空調専門メーカーとして培ってきた確かな技術により、日本国内向けに仕様を改良し、テストを行い「PSEマーク」を付けて販売しておりますので、安心してお使いいただけます。

※PSEマークのない輸入品の動作異常、パーツ不備、各種不具合等が多数報告されております。
ご注意ください。

ハンター シーリングファン デザインモデル全6シリーズ

ヘリテージ

ヘリテージ・シリーズ

すべてのシーリングファンのルーツは、ハンターから。
世代を超えて受け継がれ、歴史と伝統の原点として、熟成・進化を重ね続けてきたもの、それがハンターのヘリテージシリーズ。

オールドプレステージ

オールドプレステージ・シリーズ

長い歴史の中で、さまざまなモデルを生み出してきたハンター。
ハンターだけが知るオールドワールドの美しいデザインに、最高レベルの仕上げと最新技術が融合された、プレステージモデルズ。

コンテンポラリー・シリーズ

斬新で先進的、そして力強くスポーティーなデザインを持つ、ハンター・コンテンポラリーシリーズ。直線と曲線が織りなすその造形は、伝統(過去)と未来の融合を表現。

トラディショナル・シリーズ

伝統的なアメリカン・シーリングファンの譜系、ハンター・トラディショナルシリーズ。
ハンターが創出したこのカテゴリーは、他の手本となりながらも、その独自のサザンテイストが明確なアドバンテージを主張。

トロピカル

トロピカル・シリーズ

素材の良さがもたらす本物の心地よさ。そのカジュアルなリゾートテイストがライフスタイルにいろどりを添える、ハンターのトロピカルシリーズ。

ドリームワールド

ドリームワールド ・シリーズ

その名の通り、夢の国へタイムトリップするために生まれ、長くアメリカの子どもたちに愛され続けてきた、ロングセラー・モデルズ。

ハンターオフィシャルサイトリンクバナー

“HUNTER” is a registered trademark of Hunter Fan Company.