製品の安全性について

xs1

アルトピアの床下用撹拌送風システムは全て「吊り下げ固定型設置方法」を採用しています。それは万が一の災害に対する安全性の確保を優先して考えているからです。施工は多少手間がかかりますが、大引等へしっかりとネジで固定しますので地震などで転倒する事もありませんし、家屋が倒壊または、柱が歪むほどの地震でない限り断線の心配もありません。水害による床下浸水においても床下内の高い位置に設置していますので被害を受けにくくなっています。台風は通常規模のものでも毎号1,000件程度の建物浸水を起こしているとの報告もあります。床下という普段目の届かない場所で長年に渡ってお使いいただく機器だけに地震、台風などの災害を受けた時の事を想定し安全にお使いいただける製品造りをしております。

 

地震時

床置き型

どこにも固定されていないため、機器転倒の恐れや電源コードが引っ張られて断線し火災を引き起こす危険性もある。

吊り下げ固定型設置方法

大引等へしっかりとネジで固定されているので地震での影響はほとんど無い

浸水時

床置き型

床下浸水が起きた場合では、機器が水に浸かってしまい電気回路がショートを起こし、故障や火災の原因となる。

吊り下げ固定型設置方法

床下内の高い位置に設置するので被害を受けにくい。

取付強度試験

taiatsu_shiken

アルトピアでは製品の取付強度試験を実施しております。撹拌送風システムでは全製品で最大荷重1.50kN(キロニュートン)をクリア。よほどの事がない限り製品が外れることはありません。住宅用設備機器として信頼性の高い製品開発をおこなっています。

 

 

 

床下換気.comリンクバナー